仕事や勉強、作業に集中出来るBGM(音楽)とは?生産性や効率アップが期待できる曲の選び方

仕事や勉強、作業に集中出来るBGM(音楽)とは?生産性や効率アップが期待できる曲の選び方

自宅で仕事をしている時や、副業等で一人で作業を行っている時って、集中力を持続させるのは大変ですよね。

僕自身、会社員時代は上司から期限付きのタスクを振られたり、同僚の目を気にしたりして、半強制的に集中して仕事を進めなければいけない環境で過ごしていました。

ところが、フリーランスとして作業をする毎日を送っていると、どうしても作業に取り掛かれない日があるんです。

今日のタスクは頭の中で明確になっているのに、体がついていかない。
まぁそもそも人間っていうのは、やりたい事ではなく「やらなければいけない事」と脳が認識した時点で、その作業を先延ばしにしがちです。
子供のころの長期休みによくある「旅行には早く行きたいけど、宿題はぎりぎりまでやらない」が最も分かりやすい例ですね(笑)

まぁこの辺の脳の仕組みなんかは、また別の機会にご紹介させていただきたいと思います。

で、本題に戻りますと、、、

皆さん、仕事中や勉強中、作業中にどんなBGM(音楽)を聞いていますか?

実はこのBGM、良くも悪くも生産性や効率アップに影響を及ぼすんです。

すみません、前置きが長くなってしまいましたが、、、
というわけで今回は、集中力がアップするBGMの特徴や選び方についてご説明させていただきたいと思います!

実際、僕もBGMに気を付けるようになってから、作業効率は飛躍的にアップしましたので、集中力が続かないと悩んでいる方は是非参考にして下さい♪

作業中のBGMに集中力や効率アップに、どのような効果があるの?


作業に集中するために、自宅や職場で音楽をかけている方、多いんじゃないでしょうか?

そんな皆さんに、残念なお知らせです。
結論から言いますと「音楽に集中力を上げる、科学的根拠は無い!」そうです。。。

とまぁ、本記事の根底を揺るがすような事実を先にお伝えさせていただきましたが、試験や研究結果による情報がないだけで、全く効果がないという科学的根拠もないんですね。
さらに、マウスの実験では、全くの無音状態では何かを学習させることは出来ないが、ホワイトノイズ(テレビの砂嵐、ザーっていう音ですね)を聞かせることで学習能力が高まったという実験結果も出ているんです。
こちらに関しては、人間も同じく無音より雑音(およそ50db)がある方が集中力が上がるという実験結果もあります。

なので冒頭にお伝えしたように、集中力を上げる科学的根拠はないが、集中力が上がったという実験結果ある。といったところです。

事実、個人差はあるものの「音楽をかけた方が作業が捗る」「BGMを流していると生産性がアップする」と感じている方も多いでしょう。
ですので、BGM(音楽)によって、作業効率は向上すると考えてOKです。

作業効率を上げるBGM(音楽)とは?


作業効率に影響する事は分かったのですが、実際どのようなBGMをかければ良いのでしょうか?

という事で、いきなりですがBGMを選ぶ際の最重要ポイントです!
雑音程度の音、これが一番大事なんです。
先ほど、実験結果の部分でも「無音より雑音(およそ50db)がある方が集中力が上がる」とお伝えさせていただきましたね。

この「雑音程度(50db)の音」とは一体どのような音なのでしょうか。

一般的に50db程度の音というと、
・家庭用クーラーや換気扇の音
・静かな喫茶店
・他の客が喋っている内容が認識できない程度離れているファミレス内
・雨音、波音、川のせせらぎ音、葉ずれの音、鳥や虫の声などの自然の音
等があげられるみたいですね。

余談ですが、「家では集中して作業が出来ないが、ファミレスやカフェだと作業が捗る」なんて事を言っている同僚がいましたが、まさに「雑音程度の音」をBGMとして集中力アップをしていたのかもしれないですね。(本人に自覚があったのかは別にして)

話しを戻しまして、、、
というように、自然の音や無機質な音なんかがいいという事です。
僕が仕事中によく聞くBGM(この記事を書いている今も聞いています)を貼っておきますので、曲選びに迷っている方は是非一度聞いてみて下さい♪
YouTubeなのですが広告が入らない点なんかもおすすめポイントです(笑)

作業効率や集中力を下げてしまうBGM(音楽)とは?


では、反対に「作業効率や集中力を下げてしまうBGM(音楽)には、どのようなものがあるのでしょうか?

こちらの答えは非常にシンプルでわかりやすいです。
ズバリ「好きな音楽」です!

というのも、そもそも人間の脳は「無意識では複数のことを並行して処理するのが得意だが、意識している状態では並行処理が苦手」という作りになっています。

好きな音楽を聴きながら仕事をしていると「あ、この曲のサビが好き」等別の事を考えてしまい、脳が本来作業するべき思考スペースを「音楽を聴く」という作業にも割り振られてしまうんですよね。

ただ、どんな作業を行っている場合も好きな音楽をかけてはダメ!という事ではなく、行っている作業の種類によっては好きな音楽をかけてもOKといって例外もあります。

例えば、検品等の単純作業であれば好きな音楽を大音量でながしてもいいんです。
好きな音楽をかけている方が、テンションが上がって作業がはかどるという方もおられると思いますしね。
ようするに、アイデアを考える等、頭を使う作業の場合はNGという事です!

まとめ


いかがでしたでしょうか?

「集中力があがるといった科学的根拠はないんです」といった、ちょっとショッキングなスタートでしたが、「効果がある」といった実験結果も存在しますし、なにより僕自身も効果を実感しています。

家では集中力が続かない、やらなければいけない作業が手につかない、なんてお悩みの方は、是非一度BGMを変えて作業に取り組んでみて下さい。
ちなみに、個人的にはBGMをスピーカーで流すよりイヤホンやヘッドホンなどを使い「BGM以外の音が聞こえない」状態を作り出す方が、高い効果が得られると感じていますので、こちらもオススメですよ♪

ビジネススキルカテゴリの最新記事