ドライビングフォースとは

ドライビングフォースとは

ドライビングフォースって聞いたことありますか?

〇ターウォーズに出てきそうなこの言葉。。。

、、、実はこの言葉、ビジネス用語なんですよねー。

企業が戦略展開を考える際にこの「ドライビングフォース」という視点が必要です。と、社会学者「トリゴー」と「マーマン」が提唱概念なんです。

そこのあなた!〇ターウォーズに出てくる言葉じゃないんですよ!!!

「知ってるわそんな事!」って声が聞こえてきそうですが、とりあえずそこは置いといて。

そこで今回は、必殺技や映画の世界内で使われている言葉と勘違いしている方のために(そんな人いないか)、「ドライビングフォース」についてご説明していきます。

ドライビングフォースとは何?

ドライビングフォースとはビジネスの概念や考え方の一つです。

トリゴー・マーマンによれば「企業の未来に対する戦略的ビジョンを決定する最も根本的な因子」と提唱してます。

ちょっとわかりにくいので、一旦置いておいて。。。

そもそもドライビングフォースとは【駆動力・原動力・推進力】といった意味を持っています。

よってビジネスで使用する際においては「何かが動く力「何かを動かす力」「何かを生み出す力」「何かを引っ張る力」として用いられることが多いですね。

もちろん、使用する場面によってその意味合いやニュアンスに微妙な違いが出てくるのですが主に、

・プロジェクトを引っ張っていく戦力

・会社の売上をつくる商品

・商品を生産するための技術

・商品を販売するための市場

あとは、天然資源なども場合によってはこの「ドライビングフォース」に含まれるみたいですね。

トリゴー・マーマンによると「上記の様な要因により、企業の戦略的な意思決定が行われる」といった考え方ですね。

まとめ

僕も初めて耳にしたときに色々調べたのですが、この言葉、なかなか意味を説明しているサイトが少なくないですか?

多分、皆さんも色々調べた結果、当サイトに来ていただき当記事をお読みいただいたのだと思います。

得たかった回答があったかは分からないですが、少しでも皆さんの疑問解消の手助けが出来れば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ビジネス用語カテゴリの最新記事