通底の意味とは何?意味や使い方を詳しく♪

通底の意味とは何?意味や使い方を詳しく♪

僕、意外と(意外と?w)良く本を読むのですが、その際意味の分からない言葉がよく出てきます。

基礎知識が乏しいので、そういった分からない言葉が出てくる度に、Google等で検索をし意味を調べ→再度本を読む、を繰り返します。

先日も本を読んでいるとタイトルにもある「通底」という言葉が出てきました。

前後の文脈からなんとなく意味は想像できたのですが、念の為調べてみました。ほぼ合っていました(合ってたんかい笑)

今回はそんな僕と同じく「通底」という言葉の意味で悩まれた方の為に、その時調べたことを記事にしておこうと思います!

少しでもお役に立てればと思います!

通底の意味とは何?

通底の意味とは、【表面上では異なって見える思想や事柄などが、基本的な部分(根底)において通ずるところをもつこと】です。

要するに、見えている部分では全く繋がりのないようなことでも、基本的な部分での事柄や思想、本質は共通する性質を持っているという事ですね。

使い方の例ですが、僕の読んでいた本をそのまま引用すると、

【人は表面上他社の成功を願っており、その人の夢を全力でサポートする「ドリームサポーター」だが、通底では「ドリームクラッシャー」の側面も常に併せ持つ】みたいな文章でしたね。

、、、ここだけ見ると、どんな本だよ!って感じですよねw

この様に、「本質」の部分を表現する言葉として使用されることが多いみたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さん、自分自身を本当の意味で「ドリームサポーター」だと自負できますか?

、、、あ、その話ではありませんでしたね。

表面上ではなく、本質の部分で共通するという意味を持つ「通底」。

この言葉の意味を調べ、当記事を最後までご覧になって頂いた皆さんの疑問を、少しでも解決できれば幸いです♪

ビジネス用語カテゴリの最新記事