ネックフィット枕(ストレートネック枕)ってなに?普通の枕とは何が違うの?スマホ首やストレートネックへの効果、効能は?

  • 2018.09.18
  •       
  • 2018.10.01
  •       
  • 日々のケア
ネックフィット枕(ストレートネック枕)ってなに?普通の枕とは何が違うの?スマホ首やストレートネックへの効果、効能は?

最近、よくテレビやメディアにも取り上げられ、目にすることが多い【ネックフィット枕】。

現代人に多い、スマホ首(スマホっ首)やストレートネックに効果があると言われています。

首の疲れからくる主な症状としてあげられるのが「肩こり」。

特にスマホ首による肩こりには本当に多くの方が悩まされていると思います。

ですが、そもそもこのスマホ首やストレートネックとはどういった症状なのか。

そしてその症状に効果があると言われている【ネックフィット枕】とはどういったものなのか。

全て説明していきましょう!

皆さんのその肩こり、スマホ首からくるものかもしれませんよ。

そして枕を変えるだけで、驚くほど改善されるかもしれませんよ♪

スマホ首(スマホっ首)やストレートネックとは何?

スマホ首(ストレートネック)。

実は日本人の約8割の方が発症しているといわれている新国民病なのです。

元々人間の首には頸椎に緩やかなカーブ(正常な首だと30~40度)で湾曲しており、そのカーブがクッションの役割りを担っております。

このカーブが失われると、クッションの機能が失われ、頭の重さが直に頸椎にのしかかってきます。
※頭の重さは体重の10%程度と言われています。日本人男性の平均体重は66kgといわれていますので、
皆さん6.6kgの頭をのっけて日々生活していることになりますね。

スマホ首(ストレートネック)は、この緩やかなカーブがなくなった状態の事をいいます。

まっすぐになってしまい、クッションがなくなった首は頭の重みの負荷を直に頸椎にかけてしまいます。

頸椎の関節には多くの神経がとおっていて、そこが頭の重みで圧迫されてしまうと、体に色々な症状を引き起こしてしまいます。

体に起こる諸症状は神経系のものばかりではありません。

例えば、
巻き肩
スマホを触るとき下を向き、前のめりになり、背中が丸くなる形になりますよね。その状態が「スマホ巻き肩」です。
長時間この体制で固まり筋肉が硬直すると、巻き肩の慢性化になります。
肩の位置が正常な位置で固定されておらず、その無理な体制が肩こりや首のこり、ひとによっては胸のこりもひきおこします。

腱鞘炎(ドゲルバン病)
近年、スマホを長時間使用したことによる腱鞘炎の発症も多く見られます。
人間の指や手には腱(けん)というものがあり、この「腱」と筋肉が連動して指や手を自由に動かしています。
腱が動く際、腱が骨から離れないように抑える役割をしている部分が「腱鞘」(健の鞘)という部分なのですが、
スマホの操作などで過剰に曲げ伸ばししていると、腱と腱鞘がこすれあい炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こすと患部が腫れ、痛みを伴っていきます。これがスマホによる腱鞘炎です。

ドライアイ、眼精疲労、視力低下
スマホを長時間連続で使用することで目を酷使し、ドライアイを引き起こしてしまっている方が非常に多いです。
その結果、目の乾きや疲れ、かすみ等の症状が出たり、眼精疲労の原因になってしまいます。

スマホ肘
テニス肘って聞いたことがありませんか?肘が曲がった状態で固まり、神経症状に異常が起こっている状態で、
腕のしびれや肘の痛みが生じます。
スマホ肘もこれと同じ症状で、長時間肘を曲げた状態で操作する体勢は関節に悪影響を及ぼします。

自律神経失調症、うつ病
首には重要な機能を動かす自律神経が多く通っており、そこが頭の重さで圧迫されることによって
起こる症状の一つに、「うつ病」があります。
首を長時間圧迫しすることで、副交感神経の動きを阻害し、頭痛・めまい・食欲不振・全身のけだるさ・不眠などを
引き起こすことがあります。
こういった症状が長く続き、精神的にも悪影響を与えて、うつ病を招いてしまう危険性があるのです。

このようにスマホ首が引き起こす悪い影響は多く、時には日常生活にも支障をきたしてしまいます。

今や現代の生活には必要不可欠な「スマホ」、そして「スマホ首」。

スマホ首にならないためには、長時間のスマホの使用を避けるのが一番手っ取り早いのですが、実際そうはいっても、、、

スマホでお仕事をされている方もおられる現代で、使用時間を少なくすることが難しい場合は、姿勢に注意してください。

下を向かずに胸を少し張るだけでスマホ首の予防になります。

それでも肩こりや首のこりを感じる方はストレッチやネックフィット枕で改善が期待できます。

下記におすすめのネックフィット枕を記載しておりますので、是非参考にして下さいね。

スマホ首の改善に、おすすめの厳選ネックフィット枕

スマホ首(ストレートネック枕)の改善におすすめのネックフィット枕です。

まっすぐになってしまった首に、寝るだけで本来の緩やかなカーブをつくってくれます。

ストレッチを行う時間のない方等、肩こりや首のこりで悩んでいる方は、是非一度使ってみて下さい。

 

スローコアピローPRO-EX




大学教授監修&科学的検証から生まれた、ストレートネック枕とエクササイズのセット。

少し値段は張りますが、テキストもついており、本当に悩んでいる方にはすごくおすすめです。

何度も整体や接骨院に通っているのに、なかなか改善が見られない方や、自宅で簡単にストレッチを行いたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

お値段が気になる方は、枕だけの販売も行っているのでそちらだけでも効果は期待できますよ。

首ゆるストレッチピロー




スマホ首対策が5分で簡単に出来、肩甲骨や腰、ふくらはぎ、足首にまで使える多機能ストレッチ枕。

タオルや柔らかい布だと物足りなかった固さも、二重構造でしっかりした固さを実現し、首にフィット。

外側の高硬度突起ウレタンが指圧風マッサージのように首全体をほぐしてくれます。

その他にも、肩甲骨や腰、ふくらはぎの下においてその上に寝ることで、気になるところのこりやむくみも解消してくれます。

配送料無料で値段もお手頃なので、初めてストレートネック枕を試す方には特におすすめです。

スマホヘビーユーザーに送るネックフィット枕




楽天ランキング一位獲得の、【スマホヘビーユーザーに送るネックフィット枕】

各種メディアにも取り上げられており、とにかく人気商品です。

私も使っていますが、首を自然にそらせる構造になっており、すごく気持ちいいです。

付属のウレタンシートでお好みの高さに調節することも出来ます。

個人的には一番おすすめです!

ホット首ストレッチャー




お湯を入れることで温熱とストレッチを同時に行う事が出来る枕。

カチカチにこり固まった筋肉は温めることでほぐしやすくなります。

ですが、普通の枕では難しいですよね。それを可能にしてくれるのが「ホット首ストレッチャー」です。

仕事の合間にでも使えるので、PC作業で肩や首のこりが気になる方にもおすすめです。

まとめ

今新しい現代病として注目を集めている現代病、「スマホっ首」。

冒頭でもお話ししましたが、現代人の約8割が発症していると言われています。

この記事を読んでいる皆さんの中にも肩こりやその他体の不調で悩まれているのではないですか?

いつもの枕をネックフィット枕にかえてみるだけで、少しは楽になるかもしれませんよ♪

日々のケアカテゴリの最新記事